〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7丁目19番5号 KYS西新宿ビル1階

無料相談受付中
営業時間:9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中

ご自宅への出張面談も可能です

家賃支援給付金「あなた」はいくらもらえる?【個人事業主・フリーランス必見】

今回のテーマは、2020年6月12日に成立しました家賃支援給付金についてです。このブログをごらんの「あなた」がいくら給付を受けられるのかということについてお話をしていきたいと思います。

 

同じ内容を下記の動画でもお話ししています。

まず最初にお願いです。みなさん家賃が違いますので、下記URLからExcelファイルをダウンロードしてご自身の家賃を入力すればすぐに数字が出るようになっていますので、そちらで詳細をご確認ください。

家賃支援給付金の給付額がわかるExcelファイル
http://www.souzoku.best/15921920217775

では、家賃支援給付金がもらえる条件です。令和2年(2020年)5月から12月の売上が単月で前年の同じ月に比べて50%以下になった人、もしくは3カ月連続で30%以下になった人がもらえるということになっています。

個人が最大で月50万円✕6カ月で300万円です。この月最大50万円というのが実は厄介でして、50万円の家賃を払っていれば50万円もらえるのかというと、そうではありません。

 

実際は、37万5000円の家賃までは給付率が3分の2、37万5000円を超える部分については給付率が3分の1となっています。全額がもらえる訳ではないのでご注意ください。

皆さんの家賃については、先ほど申し上げた通りExcelファイルで計算をしていただきたいのですが、仮に20万円とした場合のお話をすると、3分の2ですのでひと月あたりで言うと13万3333円がもらえます。

 

6カ月にすると6✕20万円で120万円。この3分の2なので、80万円がもらえる。残りの40万円は自分の持ち出しが必要ということになります。

40万円の持ち出しが必要ということにはなっているんですが、今回のこの制度、今発表になっているものでは一括での振込となっています。毎月毎月の支払ではありません。

 

家賃の減額交渉で家賃を下げていただいている人もいると思うんですが、その辺りについてはまだ発表になっていないので、もしかするともらえるかもしれません。そういうところで、毎月毎月ではないので資金繰りには非常に友好になるのではないかと思います。

ぜひExcelのシミュレーションファイルをダウンロードして、ご自身がいくらもらえるのかというのを計算していただいて、今後発表になると言われている制度ですぐもらえるようにぜひ備えていただきたいと思います。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234
営業時間
9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中!

【メルマガ&動画チャンネル】
(無料です(*'ω'*))

 

税制の改正や相続に関する情報をタイムリーに配信中!
是非登録してくださいね!

新宿相続税理士事務所
チャンネル

税金!相続等の情報をタイムリーに
解りやすく動画で配信しております!
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください

youtubeのテーマ募集中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。