〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7丁目19番5号 KYS西新宿ビル1階

無料相談受付中
営業時間:9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中

ご自宅への出張面談も可能です

支給率20%!?家賃支援給付金はいつ振り込まれるの???【個人事業主、フリーランス、法人】

今回は、家賃支援給付金は申請してからどれくらいで給付されるのか、申請してからまったく給付されない、申請画面から全く進まないというみなさんにお届けする内容となっております。

 

このページと同じ内容を下記の動画でもお話ししています。

目 次

  • 家賃支援給付金の申請が進まない
  • 家賃支援給付金の申請数
  • 家賃支援給付金の給付率
  • 東京都では上積み給付も

家賃支援給付金の申請が進まない

結論から行きます。「家賃は寝て待て」です。

 

家賃支援給付金についてはおそらく当初の計画より審査の期間が相当、長引いています。実際に私がお手伝いしている人は、まったく不備のない人が1カ月でやっと画面が変わって、振り込みの前まで来ました。

この記事を作成している本日は2020年9月15日なのですが、この人が申請したのが8月14日。別の人のケースで行きますと、8月12日に申請したのですが、いまだ「申請内容確認中」の画面からまったく進まない人もいます。

 

既に1カ月が経過してまだ審査が始まっていない。もしくは審査の途中という状況です。ですので、不備がない人でも1カ月半ぐらいはかかります。そして不備がある場合。これはもうおそらく2カ月、7月14日(初日)に申請した人でもまだ振り込まれていないという人が多数いらっしゃいます。

私がお手伝いしている人にも何度も不備になって、2カ月近く経ってまったく振り込まれる様子がない人がいらっしゃいます。この辺りの不備などの解消とか、少しわかりにくい文言が使われていることについては、また別の動画で説明していきますので、ぜひそちらをごらんください。

家賃支援給付金の申請数

では、どれぐらいの人が申請してどれぐらいの人が給付を受けているのか。この辺りについて、数字も含めてお伝えしていきたいと思います。

 

9月11日に家賃支援給付金を管轄している経済産業省が公式に発表した「家賃支援給付金の申請と給付について」という資料を見ていきます。

9月11日に9月6日までの分が発表になっているんですけども、申請件数は約43万件。みなさんのもとに届いたのが9.2万件。割合にすると約20%、5人に1人しか給付がまだ終わっていません。

9.2万件÷43万件✕100

約20%(5人に1人)

1週間前とかに申請した人は、審査の途中というのもあると思うのですけども、どれぐらいの割合で推移しているかを見てみましょう。7月14日から申請が開始になっております。申請初日や1週目は申請件数が多かったようで、1週間で8万件を超える申請がありました。

経済産業省「家賃支援給付金の申請と給付についての現在の状況」より引用

グラフの青色の線が右肩上がりになっているのは累計ですね。8万件から次の週については約5万5000件ぐらいですか。だいたい5万件前後で推移をしていて、最近(9月7日当り)は減ってきている・4万件ぐらいになっています。

家賃支援給付金の給付率

実際に給付はどれぐらいなのかと言うと、8月3日の週から給付が始まったんですけども、1週目が1万3000人ぐらいです。2週目が1万人達せず。3週目が2万人、その次が2万5000人・3万人に達せずという状況で、先ほど申し上げた通り累計で9万2000件ぐらいということになっています。

経済産業省「家賃支援給付金の申請と給付についての現在の状況」より引用

今、申請をしていつ振り込まれるのだろう・いつ画面が変わるのだろうと気になっているみなさんもいらっしゃると思います。先ほど申し上げた通りです。不備がある場合でも不備がない場合でも、申請の画面から次の画面に変わるのに1カ月かかると思ってください。

 

そして不備があるとそこから再申請するので、1回再申請してOKになるのか、再度エラーになるのかに変わるのに2週間ぐらいという風になっております。

この状況を重く見ている政府は、家賃支援給付金を早く支給できるようにということで、現在の人員、審査は4000人くらいいるということなんですけども、1.5倍の6000人に。コールセンターについても従来の1000人から1.2倍の1200人に増員して対応するということは発表になっています。

東京都では上積み給付も

申請対象なのにまだ申請されていないという人は、急いでされた方がいいです。申し上げた通り、早くて最短1カ月、長ければ2カ月とかかかります。そして、私が住んでいる東京都では、家賃支援給付金の上積みの給付が東京都からあります。

 

 

この上積みの給付を受けるには、国の家賃支援給付金の支給決定を受けている必要があるので、そちらの決定がなければ東京都の方に申請ができない状況になっています。

東京都の方は年明けまであるのでまだ期間はあるんですけども、12月とかの申請だと東京都の方に間に合わなくなる可能性がありますので、その辺りも『パーフェクト申請ガイド』という動画も出していますので、対象の人にはこちらもぜひごらんいただいて、申請を進めていただきたいと思います。

なぜ遅いかという話については、みなさんも感じられている通り、申請書類が多い、そして、これに伴って不備も多い。持続化給付金で詐欺が多発していることによって審査が厳格になっているということが考えられます。

 

こういうことについてもぜひ申請動画を確認いただいて、早めの申請をお願いします。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234
営業時間
9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中!

【メルマガ&動画チャンネル】
(無料です(*'ω'*))

 

税制の改正や相続に関する情報をタイムリーに配信中!
是非登録してくださいね!

新宿相続税理士事務所
チャンネル

税金!相続等の情報をタイムリーに
解りやすく動画で配信しております!
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください

youtubeのテーマ募集中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。