〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7丁目19番5号 KYS西新宿ビル1階

無料相談受付中
営業時間:9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中

ご自宅への出張面談も可能です

一時支援金が2週間で申請わずか2万件!予算余り確定!【緊急事態宣言一時支援金/個人事業主/法人/フリーランス】

今回のテーマは「一時支援金が壮大なマッチポンプ政策で予算余り確定!?」ということについてです。一時支援金が申請開始になったのが2021年3月8日。お話ししている今日が3月25日なので3週間近く経つのですが、わかっている情報について、「えっ!」という情報もあるのでお伝えしていきたいと思います。

 

このページの内容は下記の動画でもお話ししています。

目 次

  • 一時支援金は予算余り確定
  • 家賃支援給付金も申請が少なかった
  • なかなか増えない一時支援金の申請件数
  • 一時支援金の申請が増えないワケ
  • ぜひ持続化給付金の後追い調査を!

一時支援金は予算余り確定

一時支援金については申請が始まる前から「クソゲー確定か」という話もしていたんですけど、確定しました。なかなか史上最大規模のマッチポンプ政策ではないかということについてお話をしていきたいと思います。

予算余り確定です。3月8日に申請開始。3月11日時点で、ある国会議員の話によると申請が4400件でした。持続化給付金のときは初日で2万件とか3万件とか、それだけあったという話です。ちなみに持続化給付金は424万件給付されているらしいんですけど、一時支援金は3月11日時点で4400件、1日当たり1000件ということですね。

それでも処理しきれていないようです。3月8日9時に私がお手伝いしたお客さんの件に不備通知が来たのが3月16日。4日で振込が開始とか仰ってたんですけど、実際に審査はそうでもなかったようです。

家賃支援給付金も申請が少なかった

そもそも一時支援金というのは、家賃支援給付金の予算が余ってこっちにまわってきたものです。家賃支援給付金は2兆円を計上して8000億円の給付でした。

なぜ家賃支援給付金が思う通りに申請と給付がなかったかと言うと、書類を集めるのが大変だったんですよね。大家さんにサインをもらわないといけないとか、審査がクソゲーだった訳です。

2兆円を計上したのに8000億円しか給付しなくて、1兆2000億円が余りました。そのうちの2890億円が今回の一時支援金の予算ということです。2890億円というと、法人が最大60万円・個人が最大30万円の給付ですから、単価が45万円として64万件くらいあるのかなという話ですね。

ちなみに家賃支援給付金は108万件の申請がありました。持続化給付金は424万件。これは逆におかしいんですけどね。持続化給付金が始まる前までの中小企業は400万件弱しかないと言われていたのに、申請が424万件も出てきたという話もですね。

申請期間の延長も確定路線かということですが、持続化給付金とか家賃支援給付金とかは申請期間が半年以上あったんですよね。最後の方は新型コロナウイルス感染症流行の影響などで延長もあったりしました。

今回の一時支援金については3月8日から5月31日の3カ月弱となっているんですけど、予算余り確定なのでおそらく延長されるでしょう。

なかなか増えない一時支援金の申請件数

「1日1000件なら8万件? 30万件までと予想」というのを、3月の十何日かに動画を撮影しようと思ってテーマに設定したんですけど、実はその後3月23日にですね、国会で現状が明らかになりました。2週間で2万件の申請。だから、1日1000件よりはちょっと多いんですかね。支給は5000件でした。

2週間で2万件ということは、このペースで行くと10万件くらいしか行かないですね。残り4月・5月しかありませんから。私は先に30万件と予想しましたが、それをも下まわるということです。

もともと予算で言うと、単価が45万円とした場合64万件以上。実際は法人より個人の人が多いから、70万件くらいを想定していたんじゃないのかなとは思うんですけどね。

支給は約5000件。これが国会で審議された情報ですね。持続化給付金の開始からと比べると、持続化給付金は申請件数が2週間で96万件、給付が13万件ありました。一時支援金の開始から2週間の申請件数が約2万件、給付件数が5000件。96万件に対して2万件ですから、相当割合が低いですよね。

一時支援金の申請が増えないワケ

これはなぜかと言うと、持続化給付金はご存じの通り、詐欺が多かった。あまりにも簡単すぎたんです。それができないようにと、おそらく国・経産省から請け負っているデロイトトーマツが言われているからこういう風にしたんでしょうけども、あまりにも「やっちゃったかなー」という感じの審査内容にはなっていますよね。

その審査について。事務局の落札価格は85億円です。10万件ぐらいしか申請がないのに85億円。焦ったのかどうかわからないけど、経産省から再度、何か入札しますよという案内があったんですよね。既に終わったんですけども。デロイトトーマツから次の入札先を「誰かやってくれませんか」と。

「やってくれる人は手を挙げてください」という案内が3月17~18日ぐらいにあって、23日が期限で、結局やってくれる人がないのでデロイトトーマツに引き続きお願いしますという風になっているんです。

これは85億円を削減しようかと考えたのかなと思うんですけども、そんな状況になっているということです。今はまだニュースになっていませんが、もうすぐニュースになって「何やこの支援金は、全然やないか」という話になってくるんじゃないかなとは思います。

「必要な人に速やかに届けますよ」と、最初は個人が20万円・法人が40万円ですよと言ってたんですけど、緊急事態宣言が出て、西村大臣が「増やして必要な人に速やかにお届けします」と言った結果が、今こういう状況になっています。

ぜひ持続化給付金の後追い調査を!

おそらくここまでシステムを作ってやってしまったので、今から変えるということはできないので、余った予算がまた次のかたちで行くんだとは思うんですけども、私としてはやってほしいのは「持続化給付金の後追い調査」です。

持続化給付金をもらった人は原則、事業主なので、確定申告にちゃんと持続化給付金が100万円の人だったら100万円、法人だったら200万円を入れているのか。今まで確定申告をしていなかったのに持続化給付金をもらうためだけに急に申告した人が、ちゃんと令和2年分もやっているのかどうか。ここをぜひ追及してほしいと私は思っています。

持続化給付金が申請件数が424万件。私の肌感覚では1割以上は不正受給の疑いがあると思っているんですけども、実際に不正受給で返還されたのはわずか1万件ぐらいなんですね。400万件以上あって、わずか1万件。しかし、まあそんなことはないと私は思ってはおります。

一時支援金については、岡山県の衆議院議員の津村さんが「事前確認難民問題は深刻」と仰っています。これについて3月24日から事務局の方でも無料で対応するということになっていたんですけど、おそらくここに辿りつく前に心が折れて、書類が多すぎて申請しない人の方が多いと思います。

事務局が事前確認をすることによって、ペースは上がると思うんですね。2週間で2万件が少しは上がるのかな、1.5倍くらいになるのかなとは思うんですけども、劇的に上がることはないので、この政策は「必要な人に速やかに届けます」と言っていたけど、まったく届かない政策だというのが確定しました。

私としては、やる前から「クソゲー確定」というのは言っていたんですけど、今さら制度は変えられないと思うので、ぜひ持続化給付金の後追い調査をやってほしいと思います。多分それに80億円ぐらいで落札して、全員コールセンターから電話したら、もっと返ってくると思うんですよね。何千億円という返還があるとは思っています。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234
営業時間
9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中!

【メルマガ&動画チャンネル】
(無料です(*'ω'*))

 

税制の改正や相続に関する情報をタイムリーに配信中!
是非登録してくださいね!

新宿相続税理士事務所
チャンネル

税金!相続等の情報をタイムリーに
解りやすく動画で配信しております!
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください

youtubeのテーマ募集中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。