〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7丁目19番5号 KYS西新宿ビル1階

無料相談受付中
営業時間:9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中

ご自宅への出張面談も可能です

2022/6/8 更新

【財産別】相続税申告の必要書類!
5種別まとめ&入手方法

こんにちは。相続税理士の天尾です。

今回のテーマは『相続税申告に必要な書類』。

 

準備すべき書類を、相続した財産ごとにまとめてみました。

 

「財産を相続したら、どんな書類が必要?」
「入手方法は?」

 

 

このような方は、ぜひ読んでみて下さい。

 

相続税の申告に書類は必要不可欠です。

用意すべき書類をしっかり把握しておきましょう。

 

◆・この記事を読む前に・◆

 

 

◆:『贈与』に関する書類は記載していません。
◆:『特例』に関する書類も記載していません。
◆:不明点や疑問点があれば、相続専門の税理士へ相談してみましょう。

No.1【プラス財産】必要書類

 

プラス財産を以下7つに分け、簡単にまとめてみました。

取得した財産があればチェックしてみましょう。

 

・・・リスト・・・

-A

◆・預貯金・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【預金残高証明書】

【既経過利息計算書】

【故人の通帳(写し)】

【故人の定期預金証書】

【相続人の通帳(写し)】

【相続人の定期預金証書】


(以下当てはまる場合のみ)
 

...共通書類...
預金残高証明書

Point

  • 故人が『死亡した日付のもの』を用意

 

入手方法

  • 【金融機関】から入手

 

既経過利息計算書

Point

  • 預金残高証明書に記載がある場合は不要

 

入手方法

  • 【金融機関】から入手

 

故人の通帳(写し)

Point

  • 『過去5年分』を用意
  • 『預金取引履歴』でもOK

入手方法(通帳)

  • 【各自保管しているもの】

 

入手方法(預金取引履歴)

  • 【金融機関】から入手

 

 故人の定期預金証書

Point

  • 『証書式』の定期預金がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

(紛失した場合は金融機関へ要問合せ)

 

相続人の通帳(写し)

Point

  • 『過去5年分』を用意
  • 『預金取引履歴』でもOK

 

入手方法(通帳)

  • 【各自保管しているもの】

 

入手方法(預金取引履歴)

  • 【金融機関】から入手

 

 相続人の定期預金証書

Point

  • 『証書式』の定期預金がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

(紛失した場合は金融機関へ要問合せ)

 



 

お役立ちmemo

口座に入っていない現金の金額も必要

 

いわゆる『手許(手元)現金』。

相続が開始された時点で、口座に入っていない現金が当てはまります。

個人保管のため書類が用意できませんが、必要な情報となるので覚えておきましょう。

 

 

Point

  • 『相続開始日』の金額

 

入手方法

  • 【各自保管している現金】

 

手許現金の例

  • タンス預金
  • 金庫に保管している現金
  • 貸金庫に保管している現金
  • 財布にある現金

etc.

 

-B

◆・土地・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【登記事項証明書(登記簿謄本)】

【固定資産税評価証明書】

【公図】または【測量図コピー】

【住宅地図】

【名寄帳】

【賃貸借契約書】

【農業委員会の証明書】


(以下当てはまる場合のみ)
 

...共通書類...
登記事項証明書(登記簿謄本)

Point

  • 登記事項証明書は4種類あるが、『全部事項証明書』を取得すること
  •  データ化されていない古いものは、『登記簿謄本』となる場合がある

 

入手方法

  • 【法務局】にて取得
  • 【かんたん証明書請求】でオンライン取得

 

固定資産税評価証明書

入手方法

  • 【役場】から入手
  • 東京23区内の場合は、【都税事務所】から入手

 

図面

Point

  • 図面は全部で『5種類』あり、状況に応じて用意

 

... 原則は法務局に登録してある以下いずれかを用意

  • 『地積測量図』
  • 『14条地図』
  • 『公図』

 

... 個別で専門家へ依頼し実測履歴がある場合は、以下を用意

  • 『確定測量図』
  • 『現況測量図』

 

入手方法(『地積測量図』『14条地図』『公図』)

  • 【法務局】から入手
  • 【かんたん証明請求】でオンライン申請して入手

 

入手方法(『確定測量図』『現況測量図』)

  • 【各自保管しているもの】

 

住宅地図

入手方法

  • 【法務局】から入手
  • 【国立国会図書館などの大きな図書館】から入手
  • 【インターネット】から入手 >> おすすめ!

 

名寄帳

Point

  • 所有不動産をすべて把握している場合は、『固定資産税・都市計画税課税明細』でもOK

 

入手方法

  • 【役場】から入手

 

 賃貸契約書

Point

  • 『他人の土地に建物』がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

(紛失した場合は、不動産会社へ要問合せ)

 

 農業委員会の証明書

Point

  • 『他人の土地で耕作』している場合は用意

 

入手方法

  • 【農業委員会】から入手

 



 

お役立ちmemo

【おすすめネット地図サービス】

 

インターネットから住宅地図を入手するなら、『ゼンリン住宅地図』がおすすめ。

自宅にプリンターが無くても、コンビニで出力ができます。

 

ただし、対応していないエリアもあります。

まずは検索しチェックしてみましょう。

 

-C

◆・建物・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【登記事項証明書(登記簿謄本)】

【固定資産税評価証明書】

【売買契約書】

【名寄帳】

【賃貸借契約書】


(以下当てはまる場合のみ)
 

...共通書類...
登記事項証明書(登記簿謄本)

Point

  • 登記事項証明書は4種類あるが、『全部事項証明書』を取得すること
  •  データ化されていない古いものは、『登記簿謄本』となる場合がある

 

入手方法

  • 【法務局】から入手
  • 【かんたん証明書請求】でオンライン申請して入手

 

固定資産税評価証明書

入手方法

  • 【役場】から入手
  • 【都税事務所】から入手(東京23区内の場合)

 

売買契約書

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

名寄帳

Point

  • 所有不動産をすべて把握している場合は、『固定資産税・都市計画税課税明細』でもOK

 

入手方法

  • 【役場】から入手

 

 賃貸借契約書

Point

  • アパートやマンション、貸家を建てて他の人に貸している場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

-D

◆・上場株式・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【証券会社の残高証明書】

【故人の取引明細】

【配当金の支払通知書】

【取引報告書】


(以下当てはまる場合のみ)
 

...共通書類...
証券会社の残高証明書

Point

  • 『相続開始日を含む過去3カ月分の平均終値単価』がわかる内容を記載してもらう
  •  投資信託の場合は、『故人死亡日の解約価額』を記載してもらう
  • 『故人が亡くなった日付』のものを用意

 

入手方法

  • 【証券会社】【金融機関】から入手

 

故人の取引明細

Point

  • 『直近5年間』の取引明細を用意
  • 『顧客勘定元帳』『顧客口座元帳』とも呼ぶ

 

入手方法

  • 【証券会社】から入手

 

 配当金の支払通知書

Point

  • 『相続開始後』に受け取る配当がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

 取引報告書

Point

  • 投資信託の場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

-E

◆・非上場株式・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【決算書】

【税務申告書(写し)】

【株主名簿】
 

...共通書類...
決算書

Point

  • 『過去3期分』を用意
  • 『貸借対照表』『損益計算書』『株主資本等変動計算書』などの書類を用意

 

入手方法

  • 【非上場会社】から入手

 

税務申告書(写し)

Point

  • 『法人税』『事業税』『消費税』の申告書を用意

 

入手方法

  • 【非上場会社】から入手

 

株主名簿

Point

  • 『株主原簿』とも呼ぶ

 

入手方法

  • 【非上場会社】から入手

-F

◆・生命保険(死亡保険金)・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【生命保険金支払通知書】

【生命保険証書(写し)】

【火災保険などの保険証書(写し)】

【解約返戻金に関する資料】


(以下当てはまる場合のみ)
 

...共通書類...
生命保険金支払通知書

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

生命保険証書(写し)

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

火災保険などの保険証書(写し)

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

 解約返戻金に関する資料

Point

  • 『故人が契約者』&『相続時に支払われていない』場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

(紛失した場合は【保険会社】へ要問合せ)

-G

◆・その他・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 

...共通書類...

・・・必要書類・・・
 

【車検証(写し)】



入手方法

【各自保管しているもの】
 

退職金

・・・必要書類・・・


【支払通知書】または【源泉徴収票】



入手方法

【故人の勤務会社】から入手
 

ゴルフ会員権・リゾート会員権

・・・必要書類・・・


【預託金証書】または【証券(写し)】



入手方法

【各自保管しているもの】
 

貴金属・書画・骨董品

・・・必要書類・・・


【作品名・購入時期・購入金額がわかるもの】

【鑑定書】



入手方法

【各自保管しているもの】



(査定した場合)
 

未収の給与・地代・家賃などの収入

・・・必要書類・・・


【契約書など支払い予定がわかるもの】



入手方法

【各自保管しているもの】
 

No.2【マイナス財産】必要書類

相続した故人名義の借金や支払いは、相続税の課税対象外。

証明できる書類を用意し、相続税を減らしましょう。

 

◆・借金 & 未払い金・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【借入残高証明書】&【返済予定表】

【金銭消費賃貸契約書】&【返済予定表】

【未納租税公課の領収書】または【納税通知書】

【その他領収書や請求書】
 

...共通書類...
借入残高証明書 & 返済予定表

Point

  • 金融機関からの借金がある場合は用意
  • 用意する証明書は、『故人が亡くなった日付』のもの

 

入手方法

  • 【金融機関】にて入手

 

金銭消費貸借契約書 & 返済予定表

Point

  • 金融機関以外からの借金がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

未納租税公課の領収書 or 納税通知書

Point

  • 以下、故人名義の支払いがある場合は用意

『相続開始後』に支払ったもの、または支払い予定があるものに限る)

 

... 住民税

... 固定資産税

... 国民年金

... 国民健康保険

... 介護保険料

... 事業税

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

その他領収書や請求書

Point

  • 以下、故人名義の支払いがある場合は用意

『相続開始後』に支払ったもの、または支払い予定があるものに限る)

 

... 医療費

... 公共料金

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

No.3【葬式費用として使った財産】必要書類

故人の葬式のために使われた故人の財産は、マイナス財産同様、相続税の課税対象外。

証明できる書類を提出し、相続税の負担を減らしましょう。

 

◆・葬式費用として使った財産・◆

 

共通書類の他、以下書類を用意します。

 


・・・必要書類・・・


【葬儀費用の領収書】

【メモ】
 

...共通書類...
葬儀費用の領収書

Point

  • 以下のような領収書を用意

 

... 通夜費用

... 遺体の搬送費用

... 火葬料

... 納骨費用

... お車代

... 交通費や飲食代

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

メモ

Point

  • 以下のような領収書が無いものはメモ書きを提出

『金額』『支払日』『支払先』が記入してあること)

 

... お布施

... 心付け

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

Check!

【葬式費用に含まれないもの】

 

 

 

 

 

 

 

以下のものは、葬式費用として認められません。

相続税の控除対象とはならないので注意しましょう。

 

... 香典返し

... 墓の購入費

... 仏壇の購入費

 

No.4【あれば追加】必要書類

以下は追加で提出必要な書類です。

当てはまる人は用意しましょう。

 

◆・あれば提出する書類・◆

 

共通書類の他、以下書類があれば用意します。

 

...共通書類...
故人の確定申告書

Point

  • 『過去3年分』を用意
  • 『準確定申告書』がある場合は一緒に提出

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

遺言書(写し)

Point

  • 遺言書がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

過去の相続税申告書

Point

  • 今回相続する財産の中に、『過去の相続財産』がある場合は用意

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

No.5【相続税申告に必須】全員共通の必要書類

 

『マイナンバー確認書類』と『本人確認書類』は、相続税申告をする全ての人に必須。

特例用の書類とセットで用意する必要があるため、忘れずにチェックしておきましょう。

 

-A

◆・マイナンバー確認書類・◆

マイナンバーカードを持ってる人・・・

... カード表面(写し)

... カード裏面(写し)

 

マイナンバーカードを持っていない人・・・

... 『A』のいずれか1つ用意

... 『B』のいずれか1つ用意 

(計『2点』を用意)


・・・A・・・


【運転免許証(写し)】

【パスポート(写し)】

【在留カード(写し)】

【公的医療保険の被保険者証(写し)】

【身体障害者手帳(写し)】
 

・・・B・・・


【通知カード(写し)】

【マイナンバー記載がある住民票(写し)】
 

-B

◆・本人確認書類・◆


・・・必要書類・・・


【故人の出生~死亡までの全戸籍謄本】

【相続人全員の戸籍謄本】

【相続人全員の住民票】

【遺言書または遺産分割協議書(写し)】

【相続人全員の印鑑証明書】


(以下当てはまる場合のみ)
 

故人の出生~死亡までの全戸籍謄本

Point

  • 【法定相続情報一覧図(写し)】でもOK
  • 以下3種類の戸籍謄本のうち、あるものすべて用意

 

 

... 【戸籍謄本】(出生からの履歴)

... 【除籍謄本】(結婚や死亡などで戸籍から外れた履歴)

... 【改製原戸籍】(戸籍制度変更前の履歴)

 

(相続開始から『10日を経過しているもの』を用意すること)

 

 

入手方法(戸籍謄本)

  • 【役場】から入手

 

入手方法(法定相続情報一覧図)

  • 【法務局】から入手

 

相続人全員の戸籍謄本

Point

  • 死亡時点で故人と同じ戸籍の場合は不要

 

入手方法

  • 【役場】から入手

 

相続人全員の住民票

Point

  • 本籍地が記載されているものを用意
  • マイナンバー記載は不要

 

入手方法

  • 【役場】から入手

 

※ 遺言書または遺産分割協議書(写し)

Point

  • 遺言書どおりに遺産分割をした場合は、『遺言書』を用意
  • 遺産分割協議にて遺産分割した場合は、『遺産分割協議書』を用意
  • 遺言書があっても以下のような場合は遺産分割協議をし、協議書を作成・提出しなければいけない

 

※ 遺言書に書かれていない財産がある時(無記載分の協議が必要)

※ 遺言書が無効なものである時

 

入手方法

  • 【各自保管しているもの】

 

 相続人全員の印鑑証明書

Point

  • 遺産分割協議をした場合は用意
  • 遺産分割協議書に押印したものと同じものを用意
  • 他、以下手続きにも必要

 

... 預貯金の相続 ...☆

遺産の分割方法により、必要な印鑑証明書が異なります。

 

遺言書による遺産分割、または相続人が1人】の時

= 『預貯金を相続する人』の印鑑証明書を用意

 

【遺産分割協議をして遺産分割】した時

= 『相続人全員』の印鑑証明書を用意

 

【家庭裁判所での調停や審判で遺産分割】した時

= 『預貯金を相続する人』の印鑑証明書

 

 

 ... 株式の名義変更 ...☆

必要な印鑑証明書は証券会社によって異なるため、『要問合せ』

 

 

... 相続登記 ...☆

『相続人全員』の印鑑証明書を用意

(遺言書や調停調書、審判書がある場合は不要)

 

 

... 死亡保険金の受け取り ...☆

必要な印鑑証明書は保険会社によって異なるため、『要問合せ』

 

入手方法

  • 【役場】から入手
  • 【コンビニ】から入手 (マイナンバーカードがある場合)

 

 


 

お役立ちmemo

【『法定相続情報一覧図』って?】

 

故人の法定相続人が誰なのか分かる、『相続版家系図』のようなもの。

各種戸籍謄本を集める必要がなくなり、手続きが圧倒的に楽になります。

 

ただし、一覧図を取得できるようにするためには申請が必要です。

一度はすべての戸籍謄本を集め、該当の法務局にて手続きしなければいけません。

 

郵送での手続きも出来るため、将来を見据えた準備をしておきたい人はチェックしてみましょう。

 


◆・申請可能な法務局・◆

(以下を管轄する法務局いずれかを選択し手続き)


...【故人の死亡時の本籍地】

...【故人の最後の住所地】

...【申出人の住所地】

...【故人名義の不動産の所在地】
 

【最後に】この記事のまとめ

 

相続税の申告に必要な書類は多岐に渡ります。

場合によっては膨大な量を集めなければいけなく、個人で進めることが難しい人もいるでしょう。

 

 

・・・ 平日に時間が取れない

・・・ モレなく、自分で集めれるか不安

・・・ 書類が苦手、煩わしい

 

 

自己解決が難しいようであれば、専門家へ依頼してしまうのも一つの手。

手間や心配事から解放され、ゆとりある相続手続きが実現できるでしょう。

 

 

また、相続対策も視野に入れているなら『相続専門の税理士』へ相談を。

書類集めはもちろん、あらゆる問題解決のためのアドバイスを受けることができます。

税務署からのペナルティ対策もできるため、より安心できる相続を希望する人は前向きに検討してみましょう。

 

相談するなら、まずは費用のかからない無料相談からでOK。

対応が良く、信頼できそうな税理士であれば依頼してみると良いでしょう。

 

相談先にお困りの方。

ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

 

Pick up!】こちらの記事もCheck!

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234
営業時間
9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中!

【メルマガ&動画チャンネル】
(無料です(*'ω'*))

 

税制の改正や相続に関する情報をタイムリーに配信中!
是非登録してくださいね!

新宿相続税理士事務所
チャンネル

税金!相続等の情報をタイムリーに
解りやすく動画で配信しております!
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください

youtubeのテーマ募集中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。