〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7丁目19番5号 KYS西新宿ビル1階

無料相談受付中
営業時間:9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中

ご自宅への出張面談も可能です

相続税申告に必要な税理士費用おいくら?
税理士選び四か条も見るべし

こんにちは。相続税理士の天尾です。('ω')

 

相続税の申告、自分でやるとなると不安な方も多いのではないでしょうか?

できることなら専門分野は専門家へお願いしたいですよね。

「税理士の報酬って基準がよくわからない。」

「一般的な費用ってどのくらいなの?」

こんな方はぜひ読んでみて下さい。('ω')

 

 

また、費用ももちろん大事ですが『選び方』も超重要。

最良の相続税対策は税理士次第、と言っても過言ではありません。

 

この記事を参考にし、ベストな相続対策を目指しましょう。

 

 

【税理士費用の相場】相続税申告おいくら万円?

『相続財産額の0.5%~1%』が相場と言われています。

 

2,000万円の現金と3,000万円の土地を相続した場合、相続財産額は5,000万円。

この時の一般的な税理士報酬は、25万円~50万円ということになります。('ω')

 

 

報酬はそれぞれの税理士事務所が独自に設定。

一概には言えませんが、料金設定は以下のように構成されています。

◆相続税申告を依頼したときの報酬

【基本報酬】+【加算報酬】+【その他費用】

具体的な内容例はこんな感じです。('ω')

【基本報酬】
  • ベースの料金で税理士事務所によってバラバラ
  • 適正相場は相続財産額の0.5%~1%

 

 

【加算報酬】
  • 相続人が複数いるとき
  • 複雑な土地があり、不動産鑑定士の評価が必要なとき
  • 非上場株式の評価
  • 申告期限までの日にちがあまりない(3カ月未満)
  • 遺産分割せずに申告した後の修正申告をする場合
  • 税務調査の対応
  • 『農地等の納税猶予の特例』を適用する場合
【その他費用】
  • 現地調査や訪問にかかった旅費や交通費
  • 必要書類取得にかかった費用+代行手数料

税理士費用は御免?自分で相続税申告やる5つの試練

さて、税理士への報酬相場を見て妥当な料金と感じたでしょうか?

それとも高いと感じましたか?

 

「税理士費用、結構かかるな。。」

「節約したいから、やっぱり自分で申告しようかな。。」

 

自分で申告すれば当然、報酬はかかりませんので安く済ませることができます。

ただし、『負担』や『リスク』も伴います。

 

ご自身で申告する前にデメリットを確認しておきましょう。('ω')

一.相続財産の『確定』と『評価』が難しい

申告の前に必ずやることと言えば、『財産評価』。

貰う財産をすべて洗い出し、金額を明確にする必要があります。

 

中でも土地の評価は超難関。

制度や特例もより複雑に入り組んでおり、金額を出すまでかなり苦労をするでしょう。

 

 

また、すべての財産が相続税の対象にはなりません。

正しい相続税を計算するためには、財産の性質をよく理解する必要があるのです。

 

難しいと嘆いていても申告期限は待ってくれません。

時間制限ありの難問を解かなければ、相続税申告をすることは不可能なのです。

二.遺産分割がなかなか決まらない

相続人が複数いる場合、残された財産を分けなければいけません。

 

『誰がどのくらい貰うのか』。

 

遺言書が残されていれば比較的スムーズですが、不服があれば話し合い。

みんなで話して円満に決まればいいですが、金銭が絡む分やはり困難な場合が多いです。

 

身内同士ならではのデリケートな問題が絡んでくると尚更。

当事者オンリーの協議は難易度が高いと言えるでしょう。

三.ペナルティと申告ミスで相続税UP

いわゆる罰金。

 

・申告期限に間に合わない

・申告漏れがあり実際より少なく申告した

 

このような場合はペナルティが課せられ、なんと最大で20%が上乗せされます。

場合によってはそれ以上の罰金をプラスで支払わなければいけません。('ω')

 

 

ちなみに、間違って多く申告し支払ってしまった場合については、税務署は知らんぷり。

足りない時にだけ、ちゃんと通知が届きます。

四.制度や特例使いこなせず相続税UP

相続税にはおトクな控除制度や特例が数多く存在します。

損をしないよう、使える制度は全て使いたいですよね。

 

 

しかし、このおトクな制度の条件が非常に細かい上に複雑。

財産や相続人の状況など、あらゆる要素をチェックし使える制度を選定しなければいけません。

 

さらに制度の改正頻度は高く、常に気に掛ける必要があります。

『1円のムダもない対策』は、専門家でない限り非常に困難でしょう。

 

 

ちなみに、税務署に節税方法を聞いても一切教えてくれません。

自力で申告自体はできても、減額できたハズの相続税まで支払う可能性が高いわけです。

五.ただならぬ疲労感

不慣れな手続き、迫りくる期限と膨大な必要書類。

 

時間と労力の大量消費でお世辞にもラクな作業とはいえません。

精神的にも体力的にも、それなりの覚悟が必要となるでしょう。

 

「税理士費用は削れても、結果的に相続税が増えたら努力が水の泡。。」

「手間や節税面を考えると税理士へ報酬を払う価値はあるのかも」

【税理士の選び方】税理士費用だけで選ぶべからず。

一.相続専門の税理士を選ぶべし

『税理士』とひと口に言っても、みんながみんな相続税に強いわけではありません。

 

確定申告、記帳代行、コンサルティング。。

税理士の仕事には幅があり、相続税以外の業務を得意とする税理士も多くいるのです。

 

専門性が低ければ当然、なされる相続対策の質も低下。

つまり、知識や経験の差で相続税の負担額にも差が出てくるのです。

あらゆる制度や特例を知り尽くしていなければ、質の高い節税対策は厳しいでしょう。

 

 

さらに、不慣れによる申告ミスの可能性も高くなります。

申告ミスがあればペナルティ。

多額の罰金を支払うのは、もちろん相続人のみなさんです。

 

 

サービスのクオリティやリスク面を見ても『相続専門』を選ぶべき。

報酬の安さだけで判断するのはやめましょう。('ω')

一.銀行からの紹介は事情がない限り断るべし

理由はたった一つ。

報酬が高すぎます。

 

銀行からの紹介だからといって、信頼できるかどうかは別問題。

とくに理由が無ければ、あえて選ぶ必要はないでしょう。('ω')

一.『成功報酬』を確認すべし

例えば、土地の評価をしてみたら想定額より20%安くなったとしましょう。

「安くできたので追加で報酬を頂きます」

 

このように、後から別に要求される報酬を『成功報酬』といいます。

成功報酬は決して法律上NGなものではありません。

注意してほしいのは、契約後に成功報酬の存在を知ること。

 

 

「何も説明がなかったから知らなかった」

「後から契約書を見て初めて気づいた」

 

 

税理士からの説明が無いのも問題ですが、契約書に書かれているとなると手の打ちようがありません。

 

契約してからでは後の祭り。

後悔しないよう、契約前にしっかり確認しておきましょう。('ω')

一.印象や態度も見るべし

いくらサービス内容がしっかりしていても、嫌な感じの税理士は避けた方がいいでしょう。

契約した税理士とは、長い間付き合っていくことになります。

税理士うんぬん以前に、人として受け入れられなければ苦痛でしかありません。

 

ただでさえ相続は精神的な負担が大きいもの。

相続人の気持ちを尊重できない税理士はプロとしても失格です。

 

 

「この人にお願いして良かった」

 

こんな風に思えれば最高ですよね。('ω')

『最良な相続税対策』には『最良な相性』が必要不可欠です。

 
こんな税理士事務所はかなりオススメ

 

◆契約前の無料相談OK

相続ははじめての方が多く不安になりがち。

また、支払う報酬も決して少ない額ではありません。

契約前にワンクッション挟んで決めれるのでオススメ。

 

◆税理士以外の専門家と連携している

いわゆるワンストップサービス。

行政書士、司法書士、弁護士。。。

税理士事務所を窓口とし、他の専門家とやり取りしてくれるサービスです。

別々に依頼する必要がないため、とても有難いシステム。

 

◆『書面添付制度』に対応している

書面添付制度とは、税務調査の前に税理士に一度お尋ねする制度。

聴き取りして申告内容に問題が無ければ税務調査をパスできます。

ちなみに税理士だけに認められる権利であり、一般の方は使えません。

 

まとめ

  • 1
    相続税申告にかかる税理士費用の相場は『相続財産額の0.5%~1%』
  • 2
    自身での相続税申告は、デメリットを理解した上で行うが吉
  • 3
    税務署では『節税』や『余分な納付』については教えてくれない
  • 4
    税理士選びに重要なのは『専門性』・『契約内容の把握』・『人格』
  • 5
    『無料相談』・『窓口一本化』・『書面添付制度』は嬉しい特典

後悔しない相続税対策には、費用とサービスのバランスが重要と言えるでしょう。

最終的に決め手となるのは、税理士自体の誠実さ。

親身になって対応してくれる人こそ、『信頼できる専門家』なのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、私のHPでは報酬を公開していません。

相続は十人十色。

それぞれ事情が異なるため、固定された報酬枠で決めたくないからです。

 

 

これから税理士を探す方も、そうでない方も。

何か困った事があればご相談下さい。('ω')

 

みなさんの『最良』のため、お手伝い致します。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234
営業時間
9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中!

【メルマガ&動画チャンネル】
(無料です(*'ω'*))

 

税制の改正や相続に関する情報をタイムリーに配信中!
是非登録してくださいね!

新宿相続税理士事務所
チャンネル

税金!相続等の情報をタイムリーに
解りやすく動画で配信しております!
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください

youtubeのテーマ募集中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。