〒160-0023 東京都新宿区 西新宿7丁目19番5号 KYS西新宿ビル1階

無料相談受付中
営業時間:9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中

ご自宅への出張面談も可能です

【速報】休業協力金の不正受給で逮捕者が !【持続化給付金などの不正受給にも気をつけましょう】

今回は、ついに逮捕者が出た休業協力金の不正受給について、お話をしていきたいと思います。同じ内容を下記の動画でもお話ししています。

この事件は6月17日に名古屋市の休業要請の協力金を不正に受け取ろうとした男が逮捕されたというニュースです。

逮捕容疑は詐欺未遂。不正受給をしようとするとどうなるかということを別の動画や記事でもお話ししているんですけども、再度お伝えします。

 

不正受給をしようとするとどうなるのか。

  • 金銭的な制裁を受ける
  • 社会的な制裁を受ける
  • 法的な制裁を受ける

今回の事件については、まだ申請しただけで受け取っていないにもかかわらず、詐欺未遂ということで逮捕(法的な制裁)されました。

 

金銭的な制裁に関しては協力金を受け取っていないので、もしかするとないかもしれません。社会的制裁というのは当然ながら、逮捕された人の会社名・店名・個人名、すべてが公表されてしまいました。

これがどういうことかというのが、みなさん経験がないので分からないかもしれませんが、逮捕されて公表されるということは、SNS等で拡散されて、その「歴」はGoogleからほぼ一生消えることはありません。

 

Googleから逮捕歴や自分の不利益なことを消そうとすると、裁判を起こさないといけないほど大変なことです。なので、持続化給付金や休業協力金などの不正受給を安易に考えている人は、一生取り返しのつかないことになるかもしれないということをぜひ知ってください。

国民の税金が使われていると、給付金を受けた人は税金で返して、受け取らなかった人の税金もいただいていると理解して、正しく申請して正しく給付を受けましょう。

 

申請して受け取っていなくても逮捕されてしまうということもあることを知っておいてください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234
営業時間
9:00~19:00
平日・土曜・日祝受付中!

【メルマガ&動画チャンネル】
(無料です(*'ω'*))

 

税制の改正や相続に関する情報をタイムリーに配信中!
是非登録してくださいね!

新宿相続税理士事務所
チャンネル

税金!相続等の情報をタイムリーに
解りやすく動画で配信しております!
ぜひチャンネル登録をしてご覧ください

youtubeのテーマ募集中!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-75-1234

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。